針山日記

いつもだいたい疲れている

登校停止5日目

長女、元気。おしゃべりが止まらない。あと1日、学校に行けない。

仕事してるから話しかけないでと言ったら、目の前でアレクサに話しかける。うるさい。アレクサもうるさい。アレクサ!ストップ!黙れ!長女もストップ!!早く一人になりたい。

 

昼休みの時間に、少し近所を散歩する。それだけで嬉しそうな長女。

 

しかし、私は私でフラストレーションが溜まるのだ。外に出ていない。人に会っていない。楽しいことがない気がする。

 

夜に、恋人に会いたいと打診するものの、今日は忙しいと断られる。気持ちのやり場がない。

恋人は、常に忙しい。毎晩21時まで会社にいる。ちゃんとした会社、相応の地位。彼と話をしていると「ヘテロの男性だな」と思う。正規のルートを進む人生。それでも、私のような女と恋愛をしようとするので、何かしら思うところがあるのだろう。

彼から見ると、私だって、愛し愛された結婚をし、可愛い子供に恵まれ、仕事を持って自立し、不幸にも夫に先立たれたけれども、たくさんの人に支えられた人生を送っているように見えている。私たちはもうお互い40代なので、評価が結果論なのだ。間違ってはいないのだけど、それは何かの一面でしかない。目に見えないことが大事だと言ったのは星の王子さまだっただろうか。

人間ドック

人間ドックの日

人間ドック専用の病院で検査するので、流れ作業で隅々までチェックされる。

超音波担当のお姉さんがめっちゃ可愛かったのでウフフって思ってたけど、抉りこむように診察するタイプに人で、検査の中で一番痛かった。胃カメラは、眠らせてもらったのでいつも記憶がない。今年から薬の種類が変わったので、ココナツかヤシのアレルギーはありませんか?って聞かれる。ちょっと難しいジャンルだな

胃の中は荒れているけど問題はなかった。

 

長女が渡し忘れていた学校からのお便りを持ってくる。親から子への手紙。産まれた時からのエピソードや、成長への期待を書けという。クソが。まだ追い討ちをかける気か。娘の成長と旦那さんのことはセットなので、どうしてもしんどい。あーあ、整理がつかない気持ちと向き合いたくないなぁ

自担香水

日々の消費カロリーが少ないので、昼休みに外を散歩することにした。が、出た先で油そば屋さんにフラフラと入ってしまう。油そばって美味しい食べ物ですね!!

 

夕方、学童より長女発熱の報。嫌な予感しかない。

 

f:id:honey_comb:20190201104459j:image

夜にナナオさんが自ジャンルの香水の予約が始まったと、ムエットを手に帰ってくる。

推しの香水は買うとしてでも好きな香りはこれでそうするとこれも並べたくてじゃあこれも欲しいよねと、悩みに悩んだ挙句に5本全部予約していた。面白い。

私はまだ自担香水の発売に立ち会ったことは無いので、いつか旬ジャンルの香水をバーンと購入してみたいものだ(ウテナの御影先輩の香水は欲しかったけど、香りがどうしてもダメ

だった)。

 

実妹が地獄の自担香水エピソードを披露してくれた。「うちの自担香水、ちゃんと化粧品屋が出した本人たちに選ばせた香りなのにクソみたいな香料使ってて、どのメンバーのを嗅いでも「便所」「バスクリン」みたいな感想で、ラストノートで具合が悪くなったからメルカリに出した。高く売れた」。何度確認しても、自担がバスクリンって面白すぎる。

毛を抜く

今年の目標は「体重を落とす」と「毛を抜く」、「楽しく生きる」の三本となっています。

 

人生で初めての脱毛に行ってきました。アラフォーにして初脱毛。今更感が強いですがやってみたかったんだ。

基本的なところとハイジニーナを抜きますよの契約をして、一括払いで俺のターンだ!!とカードを切りました。

ハイジニーナはね、旦那さんの介護をしている中で、ほんと下の毛が邪魔だったんですよ。なのでわたしはさっさと取っ払っちゃおーとその時に思ったのだ。

 

初脱毛サロン、初の光脱毛の感想は、大切に育てた家畜の肉を捌きやすくするように、丁寧に光を当てて毛を取り除くような感じでした!わたし家畜!お姉さんはとても丁寧だったけれど、特になんの感情もなく淡々と光を当ててゆくのだ。人間的な交流は一切ない。ああ、わたしはここに通い終わったらどこに出荷されるんだろう。特に痛みも感じず、手際よく作業は終わるのでした。これが脱毛...か...!こんなに感情が一切動かない行為だと早く知っていれば、自意識が過剰だった若い頃に行ったかもしれないな…。

 

なかなか楽しい体験でした。来月も楽しみです。

 

しかし、脱毛サロンのお姉さんたちは何故にあんなに美しくあるのだろう?個室で作業をしてくれる人は、築地で働くみたいな格好(ツナギ、エプロン、長靴)のおばちゃんで「ほら抜くよー!!」ってビシバシやってくれても全然構わないのだけど、でもみなさん美しいお姉さんなのだ。

 

晩御飯は、自家製煮豚入りチャーハン。今年に入って、煮豚を8本くらい煮てる。業者か。あともうちょっと煮ようとおもう。

くまちゃん

 

MOGUMOGU食べ歩きくま(1) (ワイドKC)

MOGUMOGU食べ歩きくま(1) (ワイドKC)

 

ナガノさんの自分ツッコミくまのスタンプが大好きなのて、コミックスが出るのを楽しみにしてたけど、本屋さんで全然見つからずに電書で買った。

全てのことにわかりみが深くて、とても良い。

どうしてお腹はすぐにいっぱいになってしまうのかしら...

 

ねこくま、めしくま (角川文庫)

ねこくま、めしくま (角川文庫)

 

こっちも好き

焼肉やけた

f:id:honey_comb:20190124114821j:image

姉妹と恋人と焼肉に行く。

姉妹がいつのまにかめっちゃ食べるようになっている。あれっ、お二人ともそんなにお召し上がりになる!?!ってドキドキした。

長女はしまいには自分で肉を焼いて自分で食べてた。成長を感じる。お会計にも成長を感じた。

久しぶりの焼肉はとても良いものでした。

 

そのうち、焼肉の前にはマックに寄って何か食べてから行こうぜってなるのかな。

子どもの食欲の上がり幅についていけてない。